健康はてな

HOME> 健康はてな> 記事詳細

記事詳細

検査のご案内

一覧へ戻る

経鼻内視鏡検査のご案内
○経鼻内視鏡検査のご案内
 当院では上部消化管内視鏡検査に鼻から挿入する経鼻内視鏡検査を導入しています。
 検査の際の苦痛を少なくし、吐き気をほとんど感じることなく受診することが可能です。
 さらに、胃の蠕動をおさえる注射(ブスコパン)が不要なので、注射の痛みはもちろん
 ショックの心配がありません。


<経鼻内視鏡検査の特徴> 


・苦痛が少ない
 経鼻内視鏡検査の内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる
 5.9㎜の細さです。検査中、胃の中に入ってからも苦痛
 が少ないため、強い麻酔が必要ありません。

・会話ができる
 経鼻内視鏡検査であれば、検査中も会話が可能です。
 医師に質問したいとき、気分を告げたいときなど、
 自由に会話できるので安心です。


 

 
・吐き気が起こりにくい
 口から内視鏡を入れる場合は、カメラが舌の根本に
 触れるため吐き気をもよおすことがありますが、
 鼻から内視鏡を入れる場合は、カメラが舌の根本に
 触れないため、ほとんど吐き気をもよおすことが口に
 比べて少なく検査することができます。
 

<経鼻内視鏡検査の流れ> 

 ※経鼻内視鏡検査の流れを動画でご覧いただけます。

 ※ご注意
  鼻腔や患者様の状態によっては、鼻からの挿入が難しい場合もあります。ご了承ください。


価格について
 従来の胃内視鏡検査(口腔)と同じ金額になります。
 

 

インデックスへ戻る

  • 人間ドックWEB予約

外来診療担当医表

  • 天神クリニック
  • ステーションクリニック
  • 健康のはてな
  • 健診を受ける女性の方へ
  • 経鼻内視鏡検査のご案内
  • 採用情報
  • アンケート等でいただいたご意見への回答

ページのTOPへ