健康はてな

HOME> 健康はてな> 記事詳細

記事詳細

人間ドック・健診 検査内容の説明

一覧へ戻る

血液検査-脂質(総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
総コレステロール
 コレステロールは体の細胞膜や血管壁を構成したりするなど、重要な役割を担っています。
 高い値の場合は、動脈硬化を引き起こし生活習慣病の原因になります。

 [基準値] 130~220 ㎎/㎗

中性脂肪
 エネルギー源として糖質が貯蔵用に変化した脂肪です。
 蓄えが多すぎると肥満や脂肪肝になります。

 [基準値] 30~149 ㎎/㎗

HDLコレステロール
 善玉コレステロールといわれ、血管壁からコレステロールを取り除く役割があります。
 喫煙や運動不足で低値となります。

 [基準値] 40~110 ㎎/㎗

LDLコレステロール
 悪玉コレステロールといわれ、高値の場合は血管壁に沈着し、動脈硬化の原因になります。

 [基準値] 40~119 ㎎/㎗

インデックスへ戻る

  • 人間ドックインターネット予約

外来診療担当医表

  • 天神クリニック
  • ステーションクリニック
  • 健康のはてな
  • 健診を受ける女性の方へ
  • 経鼻内視鏡検査のご案内
  • 採用情報
  • アンケート等でいただいたご意見への回答

ページのTOPへ