健康はてな

HOME> 健康はてな> 記事詳細

記事詳細

人間ドック・健診 検査内容の説明

一覧へ戻る

血液検査-血液一般(赤血球・白血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板・MCV・MCH・MCHC)
赤血球
 細胞へ酸素を運ぶ血球です。
 低い値では貧血や造血機能の低下、高い値では多血症などが疑われます。

 [基準値] 360~500 万/μℓ

白血球
 異物から体を守る働きがあります。
 低い値では造血機能の低下、高い値では体内での炎症や白血病などが疑われます。

 [基準値] 3200~9000 /μℓ

ヘモグロビン
 赤血球中の酸素を運ぶたんぱく質です。低い値では貧血が疑われます。

 [基準値] 11.3~16.0 g/㎗

ヘマトクリット
 血液中の赤血球の割合を示したものです。貧血の指標となります。

 [基準値] 34.0~48.0 %

血小板
 血液の凝固を助け、出血を止める役割があります。
 異常値の場合は、造血機能の障害が疑われます。

 [基準値] 13.0~36.0 万/μℓ

MCV
 赤血球中のヘマトクリットの割合を調べます。
 低い値では鉄欠乏性貧血などが疑われ、高い場合では悪性貧血などが疑われます。

 [基準値] 83.0~99.0 fℓ

MCH
 赤血球中のヘモグロビンの割合を調べます。

 [基準値] 29.0~35.0 pg

MCHC
 ヘマトクリットとヘモグロビンの割合を調べます。
 低い値では鉄欠乏性貧血などが疑われ、高い場合では悪性貧血などが疑われます。

 [基準値] 31.0~36.0 %

インデックスへ戻る

  • 人間ドックWEB予約

外来診療担当医表

  • 天神クリニック
  • ステーションクリニック
  • 健康のはてな
  • 健診を受ける女性の方へ
  • 経鼻内視鏡検査のご案内
  • 採用情報
  • アンケート等でいただいたご意見への回答

ページのTOPへ