親愛について

HOME> 親愛について> 理念・基本方針

理念・基本方針

基本理念

基本方針

  • 1.社会の要請に合った、先見性を持った医療、疾病予防、健康増進活動を行います。
  • 2.最新の医療知識、医療技術、医療機器、医療情報について学習し導入を図ります。
  • 3.法人やクリニックの情報は積極的に公開し、受診された方や、企業とともに歩む開かれた活動を行います。
  • 4.全職員が心を一つにして、医療倫理に則し安心と信頼が得られる活動を目指します。
  • 5.全職員が医療人、社会人として信頼されるように法人は育成に努め、職員は自己研鑽に励みます。

受診者の権利

医療(検査)は、受診者と医療従事者との信頼関係の上に成り⽴つものであり、受診者のためにあることを深く認識し、受診者の権利についてここに宣⾔いたします。

  • 1. あなたには、個⼈として常にその⼈格が尊重される権利があります。
  • 2. あなたには、国籍、性別、信条、社会的地位、⾝体の障害などによる差別を受けることなく、良質な医療(検査)を公平に受ける権利があります。
  • 3. あなたには、これから⾏われる医療(検査)について、理解・同意できるまで充分な説明を受ける権利があります。
  • 4. あなたには、受ける医療(検査)を理解し、⾃らの意思で選択あるいは拒否を決定する権利があります。
  • 5. あなたには、診療情報提供を受けたり、検査結果などの開⽰を求める権利があります。
  • 6. あなたには、診断や治療⽅針などについて、他の医療機関の意⾒を求める権利があります。
  • 7. あなたには、受診に関する個⼈情報やフライパシーが厳正に保護される権利があります。

ページのTOPへ